sora -interview-

-eM SEVENにはどうやって出るようになったの?

ねろ eM SEVENはどうだったっけー、、それもやっぱり笠沼さん(gauge means nothing/endless/nameless records)なんじゃねーの?違うかなー

内田 んーまあカッキー、tialaの

ねろ あー柿沼さんか

内田 うん。と知り合ったのも結果的には笠沼君周辺からだと思うね

-初期の頃は笠沼さんがキーになってるんだね

ねろ それはあるかも。

内田 deepslauterのヤスとカッキーがeM SEVENを盛り上げていこうみたいな時だったね

-ちょうどあの頃のeM SEVENは色々なバンドが絡んでる時だったもんね

内田 盛り上げようぜみたいな(笑)

-おれは出たことまだ無かったからあーなんかeM SEVENいいなあみたいな時期だった(笑)

内田 八王子にそういうのがなかなか根付かなかったというか、出てこなかったから、ちょっと羨ましかったよね(笑)そのちょっと後とかだけどmalegoatも出る様になったもんね。

-そうだねー。

ねろ malegoatは覚えてるのは、目黒MOD STUDIOでさあ一緒にやったよね

-そうそう。curveとdeepslauterとthe chef cooks meとかね。タクマ君の企画ね。

内田 意外と知り合うの遅かったよね(笑)

-知ってたけどね(笑)soraも。ねろ君は砂塵ってバンドやってる頃ちょーどスタジオ番やってたから

ねろ あ、まじで?

-うん。4stに入ってたでしょ?(笑)

ねろ 入ってたねー(笑)

-(笑)ギターの子とはよく喋ってたんだけどね。

ねろ おれ全然その頃、色んな人の名前と顔が一致しなかったから、、、

のぐ ねろその頃10バンドくらいやってたもんな(笑)

-おれも皆の事を当時はその世代の人たちらしいってくらいの認識だった(笑)。ギターの子に言われて砂塵は何回か見ようと思って見に行ったね。

ねろ へー

のぐ どうせだせーだろと思ってたんでしょ?(笑)

-ううん。ただ、おれもまだ子供じゃん?だから、ふーんなんかいいじゃんみたいな(笑)

一同 爆笑

-そん時一番、、、あれだったからさ

のぐ とんがってたもんね(笑)

-そうそう(笑)

内田 このペースで行ったらおわんねーぞ(笑)

-そうだね(笑)えーとそっからはライブを沢山やった感じ?

内田 ちょーど都心でやり始めたちょっとあとくらいに、デモを作ろうってなってそれがきっかけで結構色んな、、その頃デモCD-Rっていうね、媒体を皆作り始めた時で、交換とかして。

-ディストロ文化も結構残ってたからね

内田 そうだね。

ねろ それやってる人すっげーいっぱいいたもんなあ

内田 ディストロのデモ見たりとか買ったり、貰ったり、交換したりして、その時期に繋がりがどんどん出だして

-デモ音源だけでバンドがどんどん繋がっていってたもんね

内田 そうだね。なんかピュアな繋がり方してた。デモを出してそれを聞いた人とか県外のディストロとかの人とかも扱ってくれたりしてたからそこで買ったバンドの人とかが連絡くれたりして、それでimpulse recordsとも出会って

-お、よく一気にそこまでいってくれた(笑)

内田 (笑)まあそれで、forget me notが東京に来るって時にsoraとやりたいって言ってくれて、ニ子玉のピンクノイズで共演する機会があって、そこで始めましてみたいな感じ。そんで、今度は神戸のblueportってライブハウスのオールナイト企画に呼んでもらってその時に後にimpulseから出すDOORSの4バンドが偶然出てて、でまあ、皆知ってるわけじゃあないけどスプリットを出そうとしてるって話はおれ個人的に井川君から聞いてて、どうですか?って言われてて最初は、、これメンバーも知ってるのかわかんないけど、folioとforget me notとsoraとnitro mega prayerって言ってたの。

ねろ そうなんだ?

内田 うんそう。で、ニトロがだめで、その頃神戸blueportでニトロを外したらrevival sleepがよく企画してたりしたからそれでそういうメンツに決まって、レコーディングして音源出して、参加してる4バンドの県でレコ発をやりましょうっていうのが決まって、あんまり4way splitって周りのバンドとかで無かったからやってみたらあの頃は20代前半とかだったからやっぱそうやって全然違う土地の友達が出来て行動したりするのが面白くてそれを機に結構、、なんだろ、県外のバンドと接するの楽しいと思ったの。全然土地は違うけど同じ気持ちで話せる人っていう繋がりが凄いいいなこれってなって、その頃一緒にやってたバンドとかは県外とかそこまでいかなかったから。

-んーそうかもね。

内田 malegoatとかもそうだったけど。まあ、行けない状況とかもあったのかもしれないけど。soraは八王子を拠点にしてはいるけど、あまり八王子に居るわけではないし、おれらはおれらで飛び出してった方が面白いと思ったから、色々県外のライブに呼ばれたら行こうみたいな。繋がりを増やしてったらどんどんネットワークみたいのが色んな県で出来て、

ねろ その辺の対外セッションは全部うっちーがやってたから、、うっちーがいなかったら今でもRIPSでブッキングやってるくらいの(笑)

ねろ そうかなあ(笑)

のぐ ちょっと話それるかもしんないけど、、繋がり始めの時、その後こうなったらいいみたいのはえがいてたの?色んなバンドが繋がってこうなったらいいなみたいな。

内田 あーなんもない。一つの県に良いバンドがいるって事はどの県にもそういうバンドがいるんじゃないかって単純に探究心、興味、その地元で頑張ってるバンドを知りたいって。絶対どの県にもある程度はなんかしらのバンドはいるから、別に格好良い格好悪いとかじゃなくて、まず知りたいっていう。おれは結構県外のバンド、みんなが知らないバンドを凄い知りたがるのが強くて、だからそういうヴィジョンを描いてたってよりは、ただそういう人たちを知りたいとか、出会いたいとか。まあさすがに地元の人にしかわからない情報ばっかりだから、繋がりがある人に面白いバンドとかいんの?とかいうのをどんどん聞いてったら色んな場所のネットワークが把握出来てきて、それがたまたま広がったのが結果繋がったってだけ。だから別にそんなこう、、、、輪を広げてこう!みたいな(笑)、野望ってよりは、シンプルに興味があっただけ。

-スプリットが決まって、色んなバンドと繋がり始めた時にはもう次のミニアルバムの話も出てたの?

内田 ミニアルバムに入ってる曲をそのツアーでやり始めたりしてたから、自然な流れで井川君と話して。だから、そんなにその間は長くなかったと思う。

-フルアルバムにしなかったのには理由があるの?

内田 単純に曲が出来なかったっていうか、多分その頃はアルバムでってトータルで考えれる程の余裕が無かったというか、だからとりあえずある曲とプラスちょっとでいち早く単独を出してみたいっていうのがあったから。

-ツアーも結構回ったんだっけ?

内田 ツアーもがっつりやったね。ちょーどfolioがstiffslackからアルバムを出すって時期が凄い近かったんだよね。一ヶ月弱くらいの販売日の違いで、いけるとこは一緒に回ろうってなって。その頃folioもそんなに積極的じゃあなかったから、、、逆におれらは積極的にいってたから、せっかくアルバム出したし一緒に連れてこうってなって、結構それも、、10本くらいやったのかなあ、、まとめてではないけど。

ねろ 正直その辺になるとおれとか、まあ他の二人もそうだと思うけど、うっちーがそういう話をもってきて、あーそうなんだみたいな(笑)

-うっちーがリーダシップをとってたと(笑)

ねろ うん完全にもうそうなってた(笑)

内田 サポートメンバーで入ったけど(笑)

-成り上がったね(笑)

内田 最初のスタジオを予約するとこでおれがリーダーを握り始めたから(笑)

一同 笑

内田 サポートからの出世がすげえ(笑)

-(笑)そういうのってやりながら決まってくるもんね

ねろ 人間としての役割みたいのって勝手に出てくるからね(笑)

内田 完全にみんな甘えたからね(笑)

-ミニアルバムを出してみて、やっぱり周りの反応とかも変わった?

ねろ それはやっぱあるねえ。デモん時もそうだけど、やっぱ音源あるのと無いのじゃあ違うじゃん?まあ名刺みたいなもんだからさあ。流通とかもデモん時より、やっぱレーベルから出したってのもあるからそれで繋がったとこはかなりある。

-ツアー先でも集客が増えたりとかあった?

内田 まあ興味をもって来てくれてる人とかは確実に増えたよね。

-スプリットの時よりも増えてる様に感じた?

ねろ そうだねえ。

内田 まあちょーどそのミニアルバム出す前に、おれがkillie始めてたのかな?うん始めた時だから、お店でいうとまあそういうので宣伝するじゃん。抱き合わせ的な感じで。誰々がやってる誰みたいな。
   
-そっか。killieはもう音源出てたか。

内田 うん出てたのかな確か。でまあ、その効果を上手いことsoraに還元しようと思ったから、別に自分から言う事は無かったけど、結局周りがそういう風に捉えるからそれはそれでしめしめみたいな感じで、まあ頂けるとこは頂こうみたいな感じで。

-soraとkillieをやるにあたって気持ちの面で違いはあるの?

内田 メンバーのモチベーションがまず違ったから、soraは友達から始まったバンドだから、悪く言えばだらっとして、良く言えばマイペースみたいな。逆にkillieは友達からじゃなくてバンド組む為に集まったから、、まあやってやろうみたいな感じがあって、やっぱそこを行き来してるとモチベーションの差に自分が合わせるのがなかなか良いバランスっていうのが見つかんなかったんだけど、、、killieで得たものをsoraに落とし込んでったりとか色々やってたけどね。

-まったく別々のスタンスでやろうって訳ではなかったと

内田 おれは別にどっちがメインていうのは決めてなくて、ただsoraは曲も作るし歌も歌うし、自分の一応メインバンドだけど、killieもただ手伝ってるってだけじゃないから。別にそこに差はなく、周りのメンバーの雰囲気に合わせてるというか。だからおれ個人的にはそんなに変わってない。

-得たものを両方に還元するっていう

内田 そうそう。お互いの良いとこ悪いとこをみて、、、人のふり見て的な(笑)ていうのがあったから、気にしてくれてそういう情報をたどってきてくれた人とかも居て、両方いいって思ってくれてる人も中にはいたりしたからそれも結構おれの中では、上手いことやれたなっていう。
   
-いいバランスをとれたって事だね。その状況を見てたねろ君達はどう思ってたの?

ねろ やっぱkillieの方が集客とかでもそうだけど、、世代の上の人たちがやってるからバンド経験もやっぱり上じゃん?だから、一人でそういうところいってうっちーがやってるから、まあ、、すげーなと。単純に(笑)

一同 笑

ねろ それでkillieのライブ見た時、すげー格好良くてびっくりしたからすげーなと思って。だから、それで確実にうっちーもプレーヤーとしてさ、経験値上がってってsoraにも還元されてる感じはあったよね。

内田 でもさ音源出した時にさ、killieの内田が在籍するってのを見て凄い悔しがってた。soraが最初だろ?みたいな(笑)

-売り文句としてね(笑)

ねろ そうそう(笑)soraが地方行った時にさ、sora知らないけどkillie好きっていう人が結構居たりするから、アンプにkillieのステッカーが貼ってあったらkillieのステッカー貼ってあるよみたいな事をお客さんが話してたりするの、そんで、ギターの人killieの人らしいよみたいので盛り上がってたりするからなんかそういうので盛り上がってると、おれらのバンドでわーってなってる訳じゃないじゃん?なんか、ちょっと悔しいなみたいのはあったよね(笑)

内田 あーそれはでもおれもあったよ。やっぱsoraのライブの時にkillieの質問されるのあんまり好きじゃなかったし、逆もそうだし。。今はこっちで来てるんでみたいな。昔はまだおれも….若さが故のね(笑)

-ははは、そうだね。ピリピリしてたもんねうっちー(笑)

一同 爆笑

ねろ (笑)悔しい反面、おれ的にもsoraよりkillieの方が格好良いなって納得してる部分もあったから、、

-それを感じて、畜生やってやんぜってなった?

ねろ そうだね。まあ、もっと格好良いバンドになりたいなとは常々思ってたけどねー。。

-満足出来てない部分があったんだね

ねろ まあそれは常にそうじゃない?

-そうだね。

コメントは受け付けていません。

Michael Kors outlet online,